プロフィール

PEPE

Author:PEPE
小笠原の渚、海、自然、人。
すべてに影響を受けて、新たに自分が見つめなおせたように思います。
これからどんな未知の世界に踏み込んでいっても、最後には小笠原のような海にかえっていくんだろぉな。
海が自分にとって本当に身近で必要なものだと確信したから。

最近の記事

最近の記事

最近のコメント

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷で金

田村で金
谷で金
ママで金

そぉ、物事というものは重なるものですよね。

物事には全て波長があると思います。

人にも、水にも、植物にも、出来事にも。

だから、引かれるときは引かれてしまうんですね。

先週は、トラブルの発生からはじまり、高熱を発して寝込み、次の日からも急ぎの仕事が舞い込み続ける。

大体今までの経験からも、短期間にこういったことは固まります。

そして今日、

薬でボーッとしてたんでしょうか。

普段は入れてない上着に、仕事のケータイをいれたまま、洗濯完了

血の気が引きました。

明日は朝から謝罪して、はじめて始末書を書くようです

しかし、物事には波長ともう一つ重要な面があります。

それは正負の法則。

これは表裏一体で、必ず同じ量だけ存在します。

昔から日本でもその知識は実践されてきてますよね。
例えば東大寺。
完璧な建物にしてしまうと、そこには負の災いがきてしまう。
だから敢えてスキを作ってある。

何もかも欲しいものを手にいれた人や、人よりも優れた才能、容姿を持って生まれた人も、この法則から激動の人生になるようですね。

僕にもこれらの負が重なるという事は、この後のデかい正がくるのが目に見えます☆

あまりに動揺して、
カバンとセーターを縫ったヒロでした
スポンサーサイト

<< Water Fall | ホーム | みんなありがとう♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。