プロフィール

PEPE

Author:PEPE
小笠原の渚、海、自然、人。
すべてに影響を受けて、新たに自分が見つめなおせたように思います。
これからどんな未知の世界に踏み込んでいっても、最後には小笠原のような海にかえっていくんだろぉな。
海が自分にとって本当に身近で必要なものだと確信したから。

最近の記事

最近の記事

最近のコメント

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手を変えるより相手を理解する

今日のキムさん。僕に響いた言葉を残します。

恋愛とか夫婦とか家族とか、

僕は人間関係の基本だと思っています。

そして人間関係は、生きていく上で逃げることの出来ない大切なこと。

よって、恋人や夫婦間や家族との人間関係は、幸せに素敵な人生を送る上でとってもとっても大切なものだと思う。

だからそこから学べるかどうかは、自分の成長にとって一番大事なこと。

少なくとも僕にとってはそうです。

僕は男だから、外で一生懸命働いているお父さんの気持ちはわかるし、

僕は家で仕事することが多いから、家事や子育ての大変さが外で働いている人よりかはわかっているんじゃねーかと自分では勝手に思っています。

お父さんが、お仕事で疲れて帰ってきて、せめて家ではゆっくりしたい。
休日くらいのんびりしたいって気持ちはと~~ってもよくわかる。

お母さんが育児家事に疲れて、お父さんに少しくらい手伝ってもらいたい!って気持ちもほどほどにわかる(笑)

お父さんが、お母さんは家でのんびりしてるだけだろ!俺は必死に、家族のために働いてんのに!って思うのもわかる。

お母さんが育児の大変さを夫が理解してくれなくて、文句を言われたときの憤りもほどほどにわかる。

彼氏と彼女の間でも、家族の間でも、すれ違いの中身が違うけど、争いの中身はそんなに変わらない。

少なくとも僕は変わらない。

相手に期待する。
相手に求める。
もっと自分を理解してもらいたい。
もっともっとこうしてくれたらいいのに。

いつだって、自分は正しい。
間違っているのは相手。

相手から見たって、正しいのは自分。
間違っているのは相手。

一生懸命、自分の正しさを相手に主張する。
相手の間違いを指摘する。

一生懸命相手に自分を理解してもらおうと努力する。

理解してくれない相手を責める。

でも、いつも解決するのは、お互いが、相手を理解してみようと、一歩前に進んだ時。

自分を理解してもらおうと一生懸命努力することよりも、

相手を理解することに一生懸命努力できる人間でありたい。

心が平和な時はそう思います(笑)

本当は嫌な気持ちの時ほど、相手を理解しようとしたらいいのにね。

僕にとって、働いてる意味や、幸せなことって、家族や彼女が一緒に幸せでいられること。

だから、一番大切な人たちに、自分を理解して欲しいし、相手を理解したい。
身近すぎて妥協や割りきりも、他の人たちとの比べたら子供のようにできない時もある。
もっと、おっきい器の人間になって、父さんになりたいな。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。