プロフィール

PEPE

Author:PEPE
小笠原の渚、海、自然、人。
すべてに影響を受けて、新たに自分が見つめなおせたように思います。
これからどんな未知の世界に踏み込んでいっても、最後には小笠原のような海にかえっていくんだろぉな。
海が自分にとって本当に身近で必要なものだと確信したから。

最近の記事

最近の記事

最近のコメント

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルキューです☆

20061029182444
昨日は時計を作ってきました(o^-^o)

森の時計です☆
針も枝でできててカナリ素敵スタイル(*^ー^*)

久しぶりの手作りイベントで楽しかったなぁ♪

最近常連になってるふとん屋さんのマルキューで作って来ました☆
家族でやってるお店で、ふとんだけでなく、アロマや雑貨、お茶系など、リラックスに関わるものみんな扱ってくれてて、お店のお母さんや、娘のかずみさんに、自分のインテリアの相談とかできてすごい楽しい空間です(*^_^*)

昨日はお昼から夜までかかって、ずぅっと時計作りにかずみさんと共に奮闘してました。
かずみさんセレクトのジャズを聞きながら、お母さんがいれてくれたハイビスカスとカルピスのハーブティーを飲んで、幸せな空間でした♪

かずみさんたちのトークも名古屋弁だし、高校からデザイン系の勉強してた方だから、本当に話してて楽しい☆
普段理系な仕事だから、クリエイターの友達や、文学系の友達と話したり時間すごせることで、自分が好きな事を思い出させてくれる存在がすごく大切に思う。

出来上がった二つの時計を見て、ニンマリ・・・

なかなかのお気に入りだわ♪

しかも自分用じゃない方がかなりいい出来・・・

くわっ!!

かずみさんと話していて思ったことがあるんだけど、

情けは人のためならず

ってみんなどういう意味だと思う?

僕はずっと、情けをかける事は相手のためではなくて、最終的には自分に帰ってくるものだから、自分のためなんだよって思ってた。
かずみさんがこの言葉を遣った意味合いでは、情けをかけないことで、将来的にはその人の成長に繋がるから、情けをかけてるのはよくないって意味でした。

情けをかけるのと、かけないのと、どっちにもとれますよね。

うん面白い☆

あと人が動ける理由も小さい頃からいつも不思議に思ってる。

なんで手が動くのか。脳が電気で命令してるから。
なんで脳は動いてるのか。
わからない。。
誰かしってますか。

スポンサーサイト

*星*

昨日夜中にふと目が覚めた。

実家に帰ってきてて、目が覚めたら自分の安心をくれる空間で、心配をする必要がないことに幸せを感じた。

そしてふと窓から外を見上げると、偉い綺麗で見慣れないものがあった。

星だった。☆

オリオン座が丁度真上に来ていた。
高校までの自分なら、それは毎日見ていて、オリオンに毎日ガンカケしているような身近なものだった。
綺麗だとは思うけど、感動はしなかった。

オレはどれ程の間星が見えない場所にいたのか。

ちょくちょく帰ってきてはいたのに、気付かなかった。
自分の歩みの中から星がいつの間にか忘れられてたのに気づいて、その瞬きをずっと見ていたいと思った。

五分後には寝てたけど。★

最近は今まで自分が好きだった事とか、自分の歩くスピードとか、忘れてたのをよく思い出す。

都会の中でも自分はゆっくり歩いて、音楽に浸るのが好き。というか早く歩けない。
早く歩くと周りも見えないし音楽も楽しくないから。

夜に一人で映画をみて、散歩したり。
部屋のインテリアをまとめようと雑貨屋さんに行く途中で見つけた布団やさんで、そこのお姉さんと仲良くなって、インテリアの相談したり、ハーブティーの話きいて飲ませてもらったり、常連客の面白い話聞いたり、そこで教えてもらったビレッジバンガードっていう雑貨本屋に夜なのにそのまま行ってしまうのとか大好き。

一人できままに好きな世界に浸る時間が好き。

今日も、昨日の運動会の筋肉痛に心地よさを感じながら、机の椅子に座って、よく晴れたきれな空と雲を眺めていて、ずっとこうしてたらどうなるかな。

やっぱ飽きるかな、てかケツ痛くなるよな。
とかしょうもない事考えて幸せだった。

でもそれは大好きな実家で、母さんも父さんもいるから安心してるからというのもあると思った。

大学で好きな事に時間を自由に使えて、高校までで何よりも欲しい事だったその事は、思いの他自分を苦しめるものでもあったから。
毎日どこに行ってもいいけど、お金はそんなにない。
周りの人はいつも毎日充実してるように見えて、自分が今何をすべきか焦ったりしてた。一人が好きだけど、一人でいいのか、好きな人とあまり会えないのは孤独ではないのかと思考はぐるぐるだ。

穏やかな幸せは本当に儚い。
故に幸せで、そこから動くのが怖くなる。

僕は一人で歩いているのが好きだと言えるのは、自分が一人でないと思えて幸せな時なんだね。

ありがとう。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。