プロフィール

PEPE

Author:PEPE
小笠原の渚、海、自然、人。
すべてに影響を受けて、新たに自分が見つめなおせたように思います。
これからどんな未知の世界に踏み込んでいっても、最後には小笠原のような海にかえっていくんだろぉな。
海が自分にとって本当に身近で必要なものだと確信したから。

最近の記事

最近の記事

最近のコメント

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*精神と時の部屋*


名古屋に来て二週間がたったけど、オレにはもう一ヶ月以上たったような感覚だ。

実質的にはその位の内容があるからなのだと思う。

この一週間は、先輩について営業に回っていた。
愛知県内を高速で飛び回り、三重県にまで行くこともある。

豊田の研究所や工場に行き、そこで生産されているものや、使用されているガスを覚え、人を覚え、ガスを供給する設備の細かい内容も、実際に自分が理解して使えるレベルまで覚える。。etc

これらパッと見全くわからないだらけの物で、自分が何をわからないかすらわからないような代物ばかりだ。
しかしそれを見て黙っていても何もわからないし、教えてもくれない。

限りなく気をくばり、質問を考え、メモをとりまくる。

四六時中先輩と隣あわせで、車の中でも外でも質問を考え、返答の内容を必死に再び考え、ノートにも頭にも刻みこむ。

休憩が全くないある意味戦いが続く。
夕方になるとさすがに頭が強制的に止まってくる。
こんなことは初めてだ。

水曜日には、早くも自分が何故この会社に入ったのかを見失いかけ、わけがわからなくなった。

でも、さすがに就活でこの上ない程考え、動き、話し続けてきた物を読み返し、それはすぐに解決できた☆

歓迎会をみんなが開いてくれて、めっちゃ楽しくて、仕事以外の場でみんなの別の顔を見ることができてビックリしたりした。

そこでまたデカイ出来事があったんだ。

何かって。

やっと決めた住むとこで、自殺者があったって話がでてきたのさ。
その物件を決めるまでにこんな背景があった。
今週の月曜日に、所長に住むとこの件で、報告をしていなかったのと、決めるのが遅いということで叱られてしまい、そこでやっと決めた物件だった。

だからそれをまた変更するなんて、言い出しづれぇぇ( ̄□ ̄;)

しかし相談だけでもしたいと意を決して朝向かうと、会社誰もいなくて閉まってるよ・・・どうするよ・・・
と待っていたら、

なんと、

所長が一番できたぁぁぁぁぁぁ!!!

すごい奇跡です。

ありえないです、普段なら。全く。

でもおかげで相談ができ、なんと改めて探す猶予までいただくことができ、その日の先輩との同行をずらして、不動産を探してもらえることにもしてもらえた。
会社の人みんなが協力してくれて、本当にその優しさに心が熱くなった。

ありがとうと言いたいことが毎日いっぱいあるような職場、仲間に出会えて本当に幸せだ。

オレに今できることってなんだろうって考えた。

元気に声だしてみんなにも少しでも元気な雰囲気ややる気をあげられることじゃないかと思った。

土曜日は休みなのに、オレの上司の方は一緒に探してくれると言ってくれて、泊まるとこないから、自分の家に泊めてくれるとも言ってくれる。

どんだけいい人たちに恵まれたんだよオレは。

仕事シビアな面でも、普段の人としても、尊敬して吸収したいとこいっっぱい持ってる魅力的な人たちばかりだ。
みんなオレをより高みに導いてくれる。

幸せだ。

結局土曜日は、両親が名古屋まで来てくれて、物件を探したら、なんと今までで最高の部屋と出会え、即決め(*^□^*)
なんとベランダが庭みたいな感じです☆

みんな遊びに来てね♪
その後セントレア空港で海外気分を満喫し、熱海に帰ってきた☆

本当幸せで、出来事が多すぎて、時間がいっぱい過ぎたように感じる今。

まさに精神と時の部屋にいる感覚。

今はソウルメイトからのプレゼントのMDを聞きながら新幹線の中のオレでした♪
スポンサーサイト

*なんとか*

名古屋での生活、出会い。
全てが予想以上に恵まれていて、その反面精神的に辛いものだった。

まだ少ししか見ていないのに、既にすごく尊敬できるところがあって、目標にしたいと思う先輩。
僕の家を探すために丸一日空けて不動産屋を何度も何度もまわってくれて、僕の立場になって探してくれる先輩。
これから働いていく中で出会う事や、大切なことを、僕からはなかなか聞きづらいような内容も、自分から話してくれて、笑いも忘れない。僕をリラックスさせてよく理解できるようにしてくれ、今持ってる不安も拭ってくれ、将来の支えにもなってくれるという、どこまで熱い人なんだという先輩。
何気ないとこでも、さりげなく気遣ってくれていることがすごく多くて、いつもその温かさに幸せを感じるみんな。
本当に恵まれてると思うのに、ホテルに戻ると、暗くて狭い部屋で不安や気疲れががこみあげてきてしまう。
一人じゃ耐えきれなくて、僕の大切な人たちに助けを求めて、電話で話しながら、あまりの温かさに涙がでながら聞いてもらった。
今は直面してなくても、先にあることが何もわからなくて、家も決まってなくて、わからないことだらけだから、何が不安なのかもわからなかった。
でもその支えがあるから、次の日はまた笑顔で元気が出たんだよ☆
職場で迎えてくれる先輩たちも、さりげなく声かけてくれたり、自然と笑顔をくれます☆
ありがとう☆

幸せです。

今日は週末に実家へ帰ってたから、名古屋に戻ってるとこだよ。

チンさんが週末に遊び誘ってくれて嬉しかったぁ(*^_^*)
近くに友達一人もいないよ・・・
とか思っちゃってたからね。
それが一番不安だった。
会っていっぱい話そうね!楽しいこといっぱい見つけようよ♪

出発の日記にみんなコメントくれたのも嬉しかったぁ☆
遅くなったけど、返事カキコしたよ♪(*^▽^*)

ペペ仲間のNANAちゃんの大学に仕事で行くかもしれないからよろしくね☆

はやく地に足をつけて、夜も元気に遊びまわるくらいになりたいな☆

みんな見守ってね!

旅立ちました

今朝はドキドキで目がさめてはじまった。

父さんがオレより先の出発だったから、出かける前に言葉を残してくれたんだ。

「挨拶をしっかりしろ。仕事は難しいこといっぱいあるけど、結局は人と人だから。
挨拶がちゃんとできるやつはかわいがってもらえるから。
大きい声で、初めも、帰りもいつも挨拶を心がけろ。
ぐうちょくに、どんな仕事であっても真剣に。
下積みは本当に辛いけれども、それを乗り越えていくから、上にたった時に人の気持ちがわかるようになるんだ。だからがんばれ。」

普段は寡黙でこわいとこもある父さんだけど、すごくオレを大切にしてくれてるって話してる様子みれば、何も言わずともわかった。
だからかもしれないけど、涙が溢れてきた。
両親の前では泣くまいと、二人が出かけてから、本当に感謝の気持ちを込めて祈り、泣きました。

本当は朝から不安が込みあげてきてどうしようもなかった。

でも両親や大切な人たちがいっぱい言葉をくれて、嬉しいのか、寂しいのか、不安なのかよくわからないけど、涙が溢れてきた。

素敵な旅立ちに感謝してもしきれない。

ありがとう。

みんなを幸せにできるような人に早くなれるようがんばるからね。
見守ってください。

本当にありがとう。

*出立*

いよいよ、あさって、

発ちます!!♪



名古屋へ!!!!!!!!!!!

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。